シフォン日記


by mama-chiffon

栗の渋皮煮 その2

またまた、栗の渋皮煮に挑戦しました!!!
a0157180_15283751.jpg

こ~んなに立派な栗。
前回は 銀寄 という種類のくりでした。
今回は 利平 です。
JAで栗を見ていたら、たまたま出荷者の方とお話ができました。
今年は日照りが続いたので小粒だけれども味はいい!らしいです。
利平はもう終わりだなぁ~と言う言葉を聞いて、迷わず利平栗に・・・
違いも知りたかったし。
慎重に鬼皮をむいて。
前回の失敗の原因は、渋皮に傷がついてたこともあるけど、火加減が雑すぎた・・・
ちょっと目を離した隙に、お鍋の中で栗がグラグラ何てこともあったりして 汗・汗
で、気をつけた甲斐あってはじけた栗は5個ほど。にんまり。
今回は仕上げにブランデーで風味付けしました。
a0157180_15355033.jpg

おいし~

おっと、銀寄と利平の違いですが・・・
銀寄の方が実が少しやわらかいような気がします。
渋皮煮にするなら利平の方が扱いやすいかも・・・
すいません。自分の腕の無さを棚にあげて。
銀寄はゆでて食べたらすごく美味しかった~
なんにせよ、面倒だからと昨年は作らなかった渋皮煮を二回も作れたことに大満足。
[PR]
by mama-chiffon | 2010-10-20 15:46 | おいしいもの | Comments(0)